処女だとばれないための斜め上をいくアブノーマル・テクニック

かなり危険なギャンブル

高齢処女が、処女だとばれないためには、男性に挿入されるときの反応を演技する方法の他にもう1つあります。

それは、若干アブノーマルに男性を攻めることです。

慣れた風の手つきでペニスをいじる

文章で表現するのはなかなかハードルが高いのでアダルトビデオを見てください。

ネットで検索すると山のように出てきます。

処女の女性にありがちなのは、おどおどとペニスにふれることです。

まるで、珍獣にでもさわるような感じで・・・。最初は、気持ち悪さもあるかもしれませんが、至って冷静に「私、なんでも知ってるから。」という体で、ぐいっと握ってください。

その後は、アダルトビデオでお勉強したようにいじれば、あなたが処女だとは男性は思わないでしょう。

アナルを攻める

アナルってわかりますか?日本語で言うと、肛門です。

「はぁっ?!肛門だと?バカじゃねーの?」なんて言わないで下さい。

アダルトビデオの影響もあり、男性・女性問わず、いつのまにか性感帯の1つとして認識されつつあります。

しかし、処女が男性のアナルを攻めることはありえません。

そんな知識も経験もないからです。

だからこそ、処女であることを知られたくないあなたは攻めるんです。

攻めると言っても、男性のアナルを叩いたり、つねったりするわけではありません。

もし、フェラチオができるなら、男性を仰向けにした状態で、してください。

その流れで、男性の足を男性の胸のほうに押して、アナルが見えるようにしましょう。

そのままフェラチオをつづけるふりをして、アナル⇒睾丸⇒ペニスの裏側の順で舐めていきます。

こんな斜め上のことをされて、あなたを処女だと思う男性はいません。

お掃除フェラ

フェラチオ関連のトピックばかりですいません。

お掃除フェラとは、男性が射精した後に、ペニスについた体液や精液をなめとってあげることです。

風俗でもなかなかないサービスです。

アダルトビデオでしかみたことがない男性も多いはず。

そんなお掃除フェラができるあなたを見て、処女だなんて微塵も想像できないでしょう。

精液は独特の風味があるので、おえってならないように気を付けてください。

まとめ

ご紹介したテクニックができれば、処女だとばれることはありません。ただし、ひかれる可能性があります。何事もバランス。やりすぎないようにしてください。

無理に頑張るぐらいなら、処女卒業を早くしたほうがよいかもしれません。