高齢処女になってしまう本人が気付きにくい意外な原因とは?

あおい

欧米に比べれば少ないとはいえ、日本人女性の1割はワキガだということをご存知でしょうか?

本人は気づいていないことが多く、人間関係に悪影響を及ぼしている可能性があります。

少しでも不安な場合は、今日の内容を参考にしてください。

ワキガは圧倒的に不利

男性は臭いにヨワイ

日本人は、臭いにとても敏感です。

恋愛沙汰での”臭い”は良くも悪くも強烈なパワーを発揮します。

女性らしい柔らかい香りは、男性をひきつける一方、クサイ臭いは一瞬で男性を遠ざけます。

男性は、特に血・膣垢・ワキガのニオイが苦手です。

本人は気付いていないケースがほとんどです。

男性に比べれば、女性は弱いもののぷーんと臭ったら、男性はあなたをなんとしても手に入れたいとは思わないでしょう。

その結果、誰からも狙われることなく、高齢処女になってしまうことも考えられます。

もし、男性といいところまでいくのに、セックスまではいかないという方は、一度ワキガを疑ってみてください。

鼻が慣れてしまうため、ご家族やご本人では、ワキガに気付けません。

友人や同僚は、よほど仲が良くない限り、本当のことを言ってくれません。

むしろ、陰で噂しています。”あの人、ちょっと臭くない?”と。

手術で改善

現在では、手術で腋臭を治療することができます。

もし自分の臭いが気になる場合は、病院等でカウンセリングを受けてみましょう。

その結果、腋臭だと診断されたら迷わず手術を受けてください。

多くのケースでは入院の必要もありませんし、保険が適用され費用がぐっと抑えられることもあります。

いい年齢なので迷っている時間はありません。

本気で男性とお付き合いして、結婚まで考えているのであれば、勇気をもって行動しましょう。

臭いは隠せるものではないので、手術はけして悪い投資ではありません。

多汗症もいっしょに治療できます。

たかだか臭いで、チャンスを逃すのはやめましょう。

まとめ

ワキガへの対処方法は年々進化しています。

匂いごときで男性との関係がうまくいかないのはもったいないです。

Youtuberの中にも、ワキガを公表して手術を受けている方がたくさんいます。

1日でも早く対処しましょう。