30歳以上の高齢処女に対する男性の本音とは?

あおい

気になる記事をみつけたのでシェアさせて頂きます。

すべての男性の意見ではないものの、30歳をこえた処女に対してこういった受け止め方をする男性もいることを理解しておきましょう。

30歳を超えた処女はキツイ?

”正直引く”

引く男性はそう多くはないかもしれませんが、なぜ30歳にもなって処女なのか?と疑問に思う方は多いでしょう。良いか悪いかは別にして、最近では中学生がセックスする時代です。

ごくごく普通に生活していれば、大学を卒業する年齢には、セックスを経験している女性が圧倒的に多いため、男性側とすれば何か原因があるのではないかと疑ってしまうかもしれません。

”悪いけど面倒”

楽しく明るくセックスしたい男性は、処女だとわかるとがっかりすることもあります。積極的なセックスをしたいのに、気を使い、やっと挿入しようとしたら、痛い痛いの連呼。女性が悪いわけではけしてないのですが、萎えてしまう男性は少なからずいます。

よほど気の長い男性でなければ、次はないでしょう。

”どう扱っていいかわからない”

これは男性が悪いというよりも、一般の男性が処女とセックスする確率はとても低いため、致し方ないと思われます。処女とのセックス方法は学校でも教えてくれません。

お互い戸惑って、微妙な雰囲気になって別れたという話は、クライアントからもよくお聞きします。

男性からすると結婚を迫られているようで怖いというケースもあるようです。

[browser-shot url=”http://www.excite.co.jp/News/laurier/hunting/E1438577707309.html” width=”300″ height=”200″ target=”_blank”]
『ボーダーラインは30前後!? “高齢処女”に対する男のキツイ本音』

まとめ

記事にもある通り、処女に理解のある男性とセックスされることをおすすめします。安全面からも、早くセックスをしたいだけの男性はおすすめできません。どうやって男性を見分けるのか、難しいところですが正直に打ち明けることをお勧めします。