処女喪失サポートを受けたい地方にお住まいの高齢処女の方へ

まさと

「処女喪失したいけど地方住まいだからチャンスがない」と諦めていませんか?

実は、ロストバージンカフェで処女喪失される女性の半分は地方の方です。

調整は必要ですが、方法はありますので検討してみてください。

遠方にお住まいでもロストバージンサポートを受ける方法を2つご紹介します。

遠くに住んでいる高齢処女がサポートを受ける方法

東京に来るときにあわせてサポート

もっとも現実的な方法です。

旅行

大学生の方は、夏休み・冬休み・春休みにディズニーランドへくるついでに処女喪失サポートを受ける方が多いです。

オリエンタルランドには叶いませんが、お役に立てるのであれば嬉しいです。

出張

社会人の方は、お仕事で東京に来られる際にサポートを受けるのが主流です。

都内での打ち合わせ後にロストバージンされています。

「移動とか面倒くさいから宿泊するビジネスホテルでサポートしてほしい。」という依頼も少なくないです。

ただ、その際はホテルとのトラブルをさけるため、ダブルルームをお取り頂き、ホテル代はクライアントにご負担いただきました。

一時帰国

実は、東京に来るという意味では、海外から一時帰国された際に、サポートを受ける方もいます。

コロナの影響でここ数年は減りましたが、以前は外国人の彼氏とはじめてセックスするのは怖いという理由でよくご依頼がありました。

ご希望にあわせてアレンジさせていただきますので、もし東京にこられる際はご相談ください。

お住まいの都道府県にまさとが出張

まさとがお住まいの場所近くまで行って、サポートする方法もあります。

ただし次の条件を満たす場合のみです。

  • まさとの日程が空いている
  • 事前に往復交通を送って頂く
  • 宿泊する場合はホテル代を負担頂く

まとめ

東京に来て頂いたほうが日程の選択肢も広いので確実です。

ご相談はいつでも受け付けていますので、遠慮なくお送りください。お待ちしています。