処女喪失サポートで撮影などが心配な方へ

まさと

現在、毎日のように処女喪失サポートへのお申込みを頂いています。

それと合わせて”撮影などされないか不安”というコメントも多いです。

ロストバージンカフェでは、そんな不安を取り除くため、次のような方法も選択できます。

お申込みの際にご検討ください。

処女喪失で撮影されないか不安な場合

クライアントにホテルをご準備頂くことで、カメラ等の設置ができないようにすることが可能です。

ホテルの用意

処女喪失サポートには普段はラブホテルを利用しますが、ホテルはクライアントにご予約いただきます。

4時間程度確保できれば、宿泊でもデイユースでも構いません。もちろん、宿泊でホテルを取られた場合でも、処女喪失サポート後に宿泊することはありませんので、ご安心ください。

ロストバージンカフェには、ホテル名などを伝える必要は一切ありません。

ただし、次の点をお願いします。

ダブルまたはツイン

防災安全上の観点から、多くのホテルが約款上で、指定人数以上の入室(シングルルームに2名など)を禁じています。ホテルとのトラブルを避けるため、2名以上の利用を前提とした客室のご予約をお願いします。

待合せ場所の指定

ホテルに関して、事前にお聞きすることは一切ありませんので、適当な場所をご指定ください。ホテル近くのカフェや、天候にもよりますが、大きくなければ公園でも問題ありません。

当日は、わかりやすい目印をお持ちします。また、メールでのやりとりも可能ですので、必ずお会いできます。

まとめ

上記の他にも、ご要望があればできるだけ対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。