処女卒業サポート当日に突然生理になる3つの理由とは?

あおい

ロストバージンカフェでサポートを受けられる方の中には、当日、急に生理になる方もいます。

もし、予約した日に生理になったら遠慮なくメールでご連絡いただければ再度日程を調整させて頂きますので安心してください。

でも、不思議ですよね?

今回は、はじめてのセックス当日に生理がくる謎にせまります(笑)。

処女喪失の日に生理がくる原因とは?

1.ホルモン

はじめてのセックスを前に、過度の緊張からストレスを感じてホルモンバランスが崩れることがあります。

その結果、処女喪失サポート当日に急に生理がきてしまう方もいます。

一度生理がはじまる1週間程度は出血がつづくと思いますので、体調管理に努めましょう。

2.自律神経

一方、ストレスから自律神経が乱れる方もいるようです。

その影響で、生理ではなく、不正出血が起こる方もいます。

ロストバージンサポートに起因する乱れであれば、数日で収まりますので様子を見て下さい。

3.性感染症

なんらかの性感染症にかかっていたため、不正出血がたまたまサポート当日に起こることもあります。

「処女が性病にかかるわけない」と思いました?

処女でも性感染症にかかることがあります。

例えば、公衆トイレや温泉などでの感染例が多いです。

外出の際は十分注意しましょう。

感染が疑われる場合は女医がいる病院でみてもらいましょう。

最近は梅毒も多いので、将来赤ちゃんが産めないなどの致命的な状況になる前に治療を開始することをおすすめします。

まとめ

処女卒業サポート当日にクライアントさんから「生理になってしまいました」と連絡をいただくことは少なくありません。

再度日程を調整させて頂きますので、遠慮なくお知らせ下さい。