処女が知らない初めてのセックスでやるべきこと・やってはいけないこと

まさと

セックス経験がないと、セックス中に何をすればいいのか、想像すらつきませんよね?

男性に対して何かしてあげるべきなのか、余計なことをしないほうがいいのか。

はたまた、持ち物など準備をしなくていいのか、などなど。

不安が大きくなりすぎると、緊張で上手くセックスができなくなってしまいます。

やるべきことと・やってはいけないことを理解して、初めてのセックスに挑戦しましょう。

処女が初めてのセックスでやるべきこととは?

持ち物

必要なものをすべて男性が用意してくれることはないので、自分にあったものを持っていきましょう。

ナプキン

処女喪失では、出血することがあります。

生理用ナプキンを備えているラブホテルも最近では増えてきましたが、自分の肌にあったものとは限りません。

処女喪失後に服が汚れないように、普段使っているナプキンを持参して、利用しましょう。

替えの下着

男性のリードの仕方にもよるのですが、セックスでは下着が汚れてしまうこともあります。

特に、初めてのセックスでは何がどうなるかわからないので、気持ちく帰宅できるように替えの下着をもっていきましょう。

服装

おすすめは脱いだり着たりしやすい服装です。

セックスなので、よほどのことがない限り基本的には裸になります。

着替えがしにくい服装だと、それだけで体力を消耗してしまいます。

男性とのデートで気合が入ってしまうのも無理はありませんが、少なくとも複雑な作りの洋服はやめてください。

シャワー

ラブホテルに入ったら、しっかり体を洗いましょう。

特に初めてのセックスでは、処女膜が傷つくことがあるため、性行為の前に一旦清潔にすることで、化膿などを回避することができます。

処女が初めてのセックスでやってはいけないととは?

AV女優が声を出していることから、セックスでは声を出すの普通と考えている女性がいますが、不要です。

声は出すのではなく、出るもの。

無理に声を出そうとすると、不自然になって男性に怪しまれます。

自然と声がでるときは、それに任せて下さい。

気持ちいいフリ

上記と似ていますが、気持ちよくもないのに、男性に気を使って気持ち良いフリをするのはやめましょう。

男性の中には、AVが演技だということを理解しておらず、すべての女性がAV女優が演じているように喘いだり、気持ちよさそうにすると思い込んでいる人がいます。

気持ち良いフリをすると、あならの体を乱暴に扱ったり、してほしくないことを永遠に綴られることになりかねないので、注意が必要です。

気持ちよくないときは、「痛い」「いまいち」「何も感じない」とはっきり伝えて下さい。

それを言われて、態度を変えるような男性はあなたのことを【穴】としか思っていないので、距離をおきましょう。

異様な積極性

好きな男性のためにしてあげたいからと、処女のなのに変に積極的になる女性がいますが無理は禁物。

下手にフェラチオに積極的で、先天的に上手だったりすると、「あれ?この子、風俗で働いていたのかな?処女って言ってなかっけ?」と余計な疑いを受けることになります。

セックスは少しずつうまくなっていけばいいので、焦らずゆっくり学んでいってください。

まとめ

セックスのことそのものがわからないと不安だと思います。

事前に情報を集めて、できる範囲で準備の上、望んでください。

男性の経験値が高ければ、少ない痛み、少ない恐怖感で安全に処女喪失できるはずです。

どうしても、自信をもってセックスできるようになりたい場合は、処女喪失サポートも選択肢の一つです。