bust
ロストバージンカフェで処女喪失サポートを受けられる方の多くは、体になんらかのコンプレックスを持たれています。その半分以上は、胸・バストに関するものです。胸のサイズが小さく自信が持てないため、男性に裸を見られるセックスを避けてきたという方も少なくありません。処女喪失と胸の関係、コンプレックスの解消方法についてご説明します。

処女喪失と胸の関係

男性からどう見られるかということが一番気になりますよね?実は、セックスに至った時点で、男性はほぼ気にしていません。というのも、服を着た状態である程度は、胸を含む体型がわかります。もし、男性にとって魅力的でない体型ならそもそもセックスに誘うこともありません。

もし、胸を見られて男性にがっかりされるのが嫌なら、過剰な胸への盛り付けを普段からしないことです。服装の上から見た印象と、裸でのギャップが大きいほど男性ががっかりする確率はあがります。

もちろんそのセックスがあなたにとって初めての機会で処女喪失であっても同じです。

胸に対する男性の本音

では、ここで多くの処女の方が抱く男性への誤解を解きます。それは、男性は胸が大きい女性を好む、という思い込みです。確かに大きい胸を好む男性もいます。しかしその反面、大きい胸を好まない男性もいます。

例えば、あなたは服を選ぶとき、大な柄が絶対的に良いと考えますか?大きな柄を好む方もいれば、そうでない方もいますよね。それと似ていて、あくまでも胸の大きさは好みの問題でしかないのです。自分の胸の大きさに自信がないからといって、男性とのお付き合いを怖がる必要はありません。

処女のための胸コンプレックス解消方法

それでも、この胸をなんとかしたい、という方には以下の選択肢があります。

豊胸手術

あっというまに胸が大きくなるものの、お金がかかる上に、リスクがともないます。

特に、シリコン・バッグを挿入する場合、わきの下に傷跡が残りばれる可能性や、乳がんに関する健康診断が受けにくいなど、術後の心配が残ります。しかも手触りが不自然なケースもあるようです。

他には、自分の脂肪を注入する方法もあります。自分の余っている脂肪を胸に注入するため、拒絶反応も少なく、部分痩せもできるため人気です。ただし、脂肪が永久的に胸にとどまるとは限らないため、元に戻る可能性もいなめません。

おっぱい体操

お金をかけず、リスクもなくバストサイズを上げるととしたらこちらの方法です。生理期間には行わないなどの注意が必要ですが、一人でできるのでお手軽です。時間は少しかかりますが、けして悪くないコストパフォーマンスです。

  1. おっぱいはずし
  2. おっぱいゆらし

基本はこのふたつです。

もっと詳しく確認したい場合は、こちらのDVDがおすすめです。

DVDでよくわかる きれいをつくる おっぱい体操
神藤 多喜子
池田書店
売り上げランキング: 36,786

まとめ

処女喪失に向けて胸の大きさを気にする必要はまったくありません。どうしても気になるという方は、無理せず安全な方法を試してみてください。

体型を気にする必要がない処女喪失サポートの詳細は、こちらから