ロストバージンカフェの活動にご賛同いただき、協力を申し出ていただいた方のインタビューのみ掲載しています。ロストバージンサポートでは、撮影その他の記録が残る行為は一切行っていませんので、ご安心ください。

rain

クライアント

  • お名前 ワカさん
  • 年齢 32歳
  • 職業 会社員

インタビュー

-こんにちは、本日はよろしくお願いいたします。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

-ロストバージンサポートにお申込みいただいた理由が、年下の彼氏ができたから、でしたっけ?
そうなんです。恥ずかしいんですけど、この歳までセックスしたことがないのに、先日、急に年下の彼氏ができて・・・

-ワカさんの雰囲気がすごくかわいらしくて、男性うけしそうな感じはするんですけど、セックスをしなかったのは、処女を守ってきたからですか?
あ、いえいえ。実家が貧乏すぎて彼氏ができても、家にはつれてきたくなかったんです。夏はサウナみたいに暑いし、冬は冷蔵庫がいらないくらい寒いし。雨降ると、家中が水浸しで。

今までの彼氏はみんな実家住まいだったんで、彼氏の実家でHするのもなんかいやで、お金もないからホテルもちょっと・・・。
だからけして守ってたわけじゃないんです。もらってもらえるものなら、早く誰かにとは思ってたんです。

-な、なるほど。社会人になった今は、セックスしない理由はもうないわけですね?
そうなんです。でも、年下の彼氏に、自分が処女だとばれるのが嫌というか、悔しいので思い切ってサポートに申込みました。
世の中には、30代で処女の女性がたくさんいるのは理解してるんですけど、自分が32歳で処女っていうことを知られるのが納得できなくて。

-わかりました。ロストバージンについて、何か不安なことはありませんか?
痛いのは、初めの1回だけで、あとは痛くないんですよね?

-残念ですが、数回はどうしても痛みが残ると思います。
そうなんですね。経験があまりなさそうな彼氏ですが、少しずつ慣れていくようにします。

まとめ

身長が150cmと小柄なワカさんだったので、まさとも少々ビビリましたが、無事処女を卒業されました。彼氏さんとは、楽しく順調におつきあいされているそうです。

”彼氏ができたから”ということで、お申込みいただくケースが年々増えています。