condom
処女だからといって、避妊を男性任せにしてはいけません。もし妊娠してしまったら、同意のうえでのセックスである以上、責任は男女半々です。コンドームをつけていても、およそ10%は避妊に失敗しているというデータもあります。

ロストバージンの相手が、コンドームを上手く付けられないほど経験の浅い男性だったら、妊娠の可能性が高まります。

あなたがコンドームをつけてあげる必要はありませんが、男性がちゃんとつけられているか確認はしましょう。あなたの体を守れるのは、あなただけです。

たった4つのステップですので、覚えてください。

1.取り出す

670px-Use-a-Condom-Step-1

670px-Use-a-Condom-Step-2
コンドームを傷つけないように、ゆっくり優しく開封しましょう。最近では、使い捨てのコンタクトレンズが入っているような容器のコンドームもあります。

2.液ダメを膨らませる

670px-Use-a-Condom-Step-5Bullet1
コンドームを取り出したら、液ダメを膨らませます。息をふっと吹きかけると簡単です。ただし、向きを間違えないでください。写真のようにコンドームのわっかの下から、液ダメがたち上がる方向が正しいです。

3.液ダメをつまんで被せる

670px-Use-a-Condom-Step-6
次に膨らんだ液ダメをつまんでペニスにかぶせます。なぜ、液ダメをつまむかおわかりでしょうか?

液ダメに空気が入ったまま装着してしまうと、男性が射精(精液を出すこと)したときに、やぶれてしまうことがあるためです。できるだけ空気が入らないように、しっかりつまみましょう。

4.根元までおろす

670px-Use-a-Condom-Step-7
あとは簡単です。
コンドームのわっかをするすると転がすように、ペニスの根元までかぶせていけば完了です。

転がすときに、コンドームがコンドームを巻き込むことがあります。そのときは、あせらずに一旦少し上に巻き戻してみてください。そして、もう一度ゆっくり根元にむかっておろしてみてください。

本物のペニスにコンドームを着ける前に練習したい?

それなら、吸盤タイプのディルドを使うのが一番良いと思います。

フェラチオの練習や、セックスに慣れた後であればオナニーにも使うことができます。

こちらの動画がとてもわかりやすいです。

まとめ

そんなに難しい作業ではないのですが、慣れていない男性はなかなか上手くつけることができません。もし男性が上手くつけられないときは、責めずにやさしく見守るか、軽くアドバイスしてあげてください。

おすすめのコンドーム


コンドームの付け方も学べる処女喪失サポートの詳細はこちらから